過去の会 【 名古屋地区 2019年 】

開催日時:2019年3月16日 (土) 午後1時30分~4時

講師 :石井田 晶二(シオンとの架け橋:スタッフ・聖書研究会:京都地区員)

テーマ:メシアニック「ジュー」であることの目的を考える

わたしはまたわが霊をあなたがたのうちに置いて、わが定めに歩ませ、わがおきてを 守ってこれを行わせる。(エゼキエル36:27)

「ユダヤ人がイエスさまを受け入れるのはうれしいけど、ユダヤ教徒のような生活をしているのはどうも、、、」というのが、メシアニック・ジューについて知り始めたクリスチャンの素直な感想ではないでしょうか?
聖書のマスタープランは罪の贖いを実現し、この世界に神の王国を実現するというもので、ユダヤ人の存在はこの後半と深く関わっています。2月末にイスラエルを訪問した講師が、最新情報も交えて語ります。
ユダヤ人と私達の使命について、ともに学びましょう。

開催日時:2019年1月19日 (土) 午後1時30分~4時

講師: 坂本 進(シオンとの架け橋:スタッフ・聖書研究会:京都集会員)

テーマ:「ユダヤ人との対話から教えられた旧約聖書からの奥深さと感動」

それは、時の満ちるに及んで実現されるご計画にほかならない。それによって、神は天にあるもの地にあるものを、ことごとく、キリストにあって一つに帰せしめようとされたのである。(エペソ 1:10)

25年ほど前からメシアニック・ジューと異邦人との深い交わりをとおし、パウロの時代より以上に誠実な歴史の神の恵が相互の目を開きました。
旧約聖書と新約聖書にまたがる疑問や謎の部分は、歴史という熟成の御霊の時間を経過して数多くの驚きと恵の解き明かしの恵をいただいています。普段見過ごしてきた中の重要なところを選んで皆様と分かち合いたいと思います。
① 旧約聖書と新約聖書のつながりの深い意味
② 片務契約と双務契約との驚きの内容
③ 救いと天国と同時に罪と死に対する深い理解
④ その他

名古屋地区 過去に学んだテーマ

シオンとの架け橋では、特別セミナーで語られたメッセージ、またヨセフ・シュラム師やエイタン・シシコフ師らの日本語訳著書、およびアジア・メシアニック・フォーラムなどのDVD、その他資料などを販売しています。 
DVD・書籍・資料のご注文 シオンとの架け橋出版部へ