オンライン聖書に学ぶ会

次回の予定

日 時 2020年10月18日 (日) 午後7時~8時30分
テーマ

聖地から見た「ぶどう」と収穫の季節
※イスラエルと日本の女性講師によるセミナーです。
わたしはぶどうの木、あなたがたはその枝である。(ヨハネ15:5)
イスラエルの秋は果物の収穫の季節で、仮庵の祭は収穫祭でもあります。そして、カナンの地の七つの農産物の一つで、聖書に多く取り上げられているのがぶどうです。そこで10月は、2人の女性講師とぶどうと関わる学びをしたいと思います。

Part 1 東アジアで広がる「ぶどうの枝」
―イスラエルを愛するクリスチャンの流れ
ぶどうの枝であるイスラエルを愛するクリスチャンは、 今東アジア各国に根付き、成長しています。講師は 大学院でこの分野を研究しています。
講師:石井田 恵 (シオンとの架け橋・聖書研究会)
父は聖書研究会の石井田直二牧師。イスラエル政府奨学金でハイファ大学に留学し、修士課程を修了。 現在、同志社大学大学院の博士後期課程に在籍中。 韓国語と中国語で東アジアのイスラエルを愛するクリスチャンと交流し、ユースキャンプをはじめ、メシアニック・ジュー関係の国際活動にも参加している。 今春のイスラエルと日本、台湾の共同プロジェクトであるイーグル・プロジェクトの運営にあたる予定だっ たが、コロナ禍により中止になった。
Part 2 旧約・新約から学ぶ「ぶどう」の意味
聖書全体で、ぶどうやぶどうの木は象徴やたとえとしてあらわれます。聖書とイスラエルについて知り尽くした講師が、ぶどうについて語ります。
講師:ハナ・コブナー (ネティブヤ)
ロシアで母親と共にビリーバーになり、ヨセフ・シュラム師の通訳を務めていた。帰還後はイスラエル政府公認ガイドとして活躍しながら、長年にわたってネティブヤでヨセフ・シュラム師の秘書や事務所の責任者を務めていた。ハナさんのガイドを楽しみに、多くの異邦人クリスチャンがイスラエルを訪れる。来日経験があり、長男のルーベンさんも来日して、セミナーなどを行った。


質疑応答や話し合いの時間も取りたいと考えています。 ぜひご参加ください。
■無料です。
■ZOOMでセミナーを行います。以下のリンクを クリックし、登録してください。 https://bit.ly/3iAGPd2


参加の手引き オンライン聖書に学ぶ会は、インターネット会議システムZoomの、ウェビナー(Web上のセミナー)と言う機能を使って配信します。
ウェビナー登録はこちらからどうぞ

●参加に必要なもの

  • 1. パソコン、AppleやAndroidのタブレット、スマートフォンで参加していただけます。
  • 2. 携帯電話のモバイルデータ通信で参加されると、500MB以上のデータ通信料を消費する可能性があります。音質や画質のためにも、高速(5Mbps以上)のWifiまたは有線LANでの参加をお勧めします。

●参加の手順

  • 1. 登録ページを訪問してください。
  • 2. お名前とメールアドレスを、記入してください。質問をされる場合、ここで記入していただいたお名前が、参加者全員に表示されます。
  • 3. その下の簡単なアンケートに答えたら、アンケートの下ある「登録」ボタンをクリックしてください。
  • 4. しばらくすると、登録されたメールアドレスに、参加登録受付完了のメールが届きます。
  • 5. メールが届いたら、事前に一度接続して見られることをお勧めします。参加するデバイスでそのメールを開き、「ここをクリックして参加」をクリックしてください。
  • 6. Zoomが始めての場合はアプリケーションをインストールする画面になりますので、指示に従ってください。
  • 7. オーディオに関する質問があった場合は、インターネットの方を選んでください。
  • 8. 日時が書かれた待機画面が表示されたら、正常に登録されています。画面を閉じて「退出」してください。
  • 9. 当日も同様の手順で参加してください。

Zoomの使い方については、インターネット上に多くの情報が掲載されています。分からないことがあった場合は、「zoom ウェビナー 参加方法」などのキーワードで検索してみてください。

オンライン聖書に学ぶ会の案内をご希望の方は、ぜひこちらからメールアドレスを登録してください。

  

オンライン聖書に学ぶ会はシオンとの架け橋の協力で行っています。

過去に学んだテーマ